債務整理の費用相場を徹底調査しました※体験者アンケートまとめ

債務整理の費用相場を徹底調査しました※体験者アンケートまとめ

債務整理の費用相場を徹底調査しました※体験者アンケートまとめ

借金をしている人がもうお金を払えないと追いつめられる状態まで行ったとき、よく取られる方法に「自己破産」というのがあります。この自己破産の手段は、債務整理のうちのひとつです。「債務整理」、これは法律に則って借りたお金を整理していくことです。  自己破産を含めまして、債務整理には4つの手段があります。個人が司法書士や弁護士に依頼し、債権者との話し合いにより、返済方法を返済可能なラインできるように交渉する「任意整理」。安定した収入のある場合に返済計画をたて、地方裁判所が認めてもらい認可を受け、計画とどおりに返済が進むと計画で記載のない債務については免除される「個人再生」。支払い不能にはなっていないけれど、返済を続けば債務不履行になる恐れがある場合に、債務が圧縮される「特定調停」。そして支払が不可能となり、裁判所に申し立て自身の保有する財産を処分し、債権者に配当する「自己破産」。
 どの方法をとるにしても弁護士・司法書士に依頼する必要があり、債務整理にするにも費用はかかります。弁護士・司法書士に依頼する費用の相場はどれくらいかと言いますと、着手金と成功報酬に関しましては一社につき大体は21、000円程度が相場とされています。減額報酬については減額した金額の10.5%程度が、過払い返還報酬については取り戻した金額の21%程度が費用の相場とされています。債務整理を考える場合にも、費用の確保ができてから相談する方が良いでしょう。